2018年6月17日 6月会山行 和賀岳(皺叱)

皺叱から和賀岳(皺叱)に行ってきました。
このコースは、登山口から山頂までの累積標高差が1,400m以上もあり、

ルート途中で沢を渡渉しなければならない上級者向けのコースとなっています。

 

7:05 皺偲仍蓋

今回のメンバーは武藤さん、佐々木さん、藤井さん、橋爪さん、齋藤の5名。
いづれも健脚自慢の方々です。

 


7:36赤沢分岐付近

登山口から赤沢分岐まで標高差200mを一気に登り切ると赤沢分岐。

そこからしばらく美しいブナ林を歩きます。

 

アマドコロが所々で咲いていました。

 


7:58皺縞岐920m

せっかくここまで登ったのに、和賀川の渡渉のため200mも下ります。

 


8:36和賀川(720m)

ここには橋がないため、渡渉しなければなりません。

 

ん!?・・なんだなんだ

 

期待してましたよ!・・・この写真!!

 

やっぱりサンダルが良いかな?
でもこのサンダルはお手製だとか!!
実は、この人ザックもポーチも自分で作ってしまう「裁縫男子」です。

 

幕場にちょうど良い

ここでキャンプできたら最高だな

 

10:26「コケ平(1337m)」到着

720mの渡渉点からここまですごい急坂で大変でした。

 

でもここからは、景色が良くて最高です。

写真は和賀岳。堂々とした風格があります。

 

山頂まであとちょっと

 

11:03和賀岳山頂(1439m)

 

帰りは 駅舎の中に温泉が湧いている珍しい温泉「ほっとゆだ」で汗を流しました。
向かいのそば屋さんで食べた10割そば絶品でした。

(おわり)

記:齋藤

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM