2016年9月10日 黒伏山南壁中央ルンゼ

2016年9月10日黒伏山南壁中央ルンゼを登ってきました。

昨年の6月以来なのでほぼ1年半ぶりです。

メンバーは佐々木さんと齋藤の2人。今回も貸し切りでした。
今月末に屏風岩東壁の雲稜ルートに行く予定にしてるので、

その前にクライミングの練習に来ました。

 

いつもの標識。心なしか赤みが薄くなっているような?

 

1ピッチ目(后)。相変わらず最初から手強いです。

 

2ピッチ目()。

 

 


3ピッチ目(5.8 or A1)
ルートが左にカーブするように登るので、ザイルが交差しないよう気をつけながら登りました。

 

上から見たところです。傾斜が強いです。

 

4ピッチ目は傾斜の緩いスラブ。写真なし。

 

5ピッチ目():佐々木さんリード
20m程と短いピッチ。風の踊り場。

 

 

6ピッチ目():頭を押さえつけられる感じで窮屈なムーブが強いられます。

 



7ピッチ目(5.8 or A1)垂壁を直上します。ここは、ペツルが打たれてあります。

壊れそうなフレークを掴み勢い良く登ります。

出口付近はちょっと足ブラになりますが、ガバホールドなので、腕力を頼りに乗越せます。

 


8ピッチ目()
傾斜の強いピッチ。核心部は支点がペツルということもあり、間隔が広いためA0ができません。

佐々木さんはプルージックで切り抜けてくれました。

 

 

 
9ピッチ目(5.10b or A1)終了点。
雲稜の3ピッチ目のA1の練習にと思っていたのですが、時間の都合上、A0ですばやく突破。

ツルベ方式でないですが、登攀開始から5時間くらいで登れました。

よし・・・(ง `ω´)ง・・・ これなら屏風岩東壁の雲稜も行けるかな!?

おわり

記:齋藤

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM