2016年6月11日 森吉山花見【個人山行】

11時    阿仁スキー場ゴンドラリフト出発
11時15分  ゴンドラ山頂駅舎および登山開始
ブナ帯山道 → 石森 → 阿仁避難小屋 → 森吉山山頂12時着
13時   下山開始
13時半着 ゴンドラ山頂駅舎
14時   駐車場
 
ゴンドラ往復券1800

阿仁スキー場ははじめて。105号線からスキー場まで12キロ。
駐車場には数台あり、ゴンドラ往復券を買うが、
その時は高い!と感じた。



ただ、ゴンドラは余裕にお一人様乗り。
けっこうゆったりとアップダウンを繰り返し、
雄大な景色と意外と奥深い場所なことに感動。

天気が一番の要。
帰りには秋の紅葉も乗りにきたい!ってなってた。
やぱ何事も経験て楽しい。
ゴンドラ降りると、ぷらっとにてトイレあり
(
ゴンドラ乗り場にもトイレや自販機あり)


ゴンドラから降りたら花畑情報や残雪状況も
記されて、とても親切。



自身の前回の駒ヶ岳は花見にもなからかったし、誰かは駒ヶ岳は
庭だとかいったが、あたしにはそんなもんでもなく、
自家用車で8号目までいくにもおっかなくてバスを利用したが、
森吉山は駐車場アクセスも楽チン、



ゴンドラ使えば軽装なハイキングなんじゃないか
というような親切な遊歩道が続く。



シラネアオイ、チングルマ、イワカガミのお花畑をみることができました。
が、あたしは花よりだんごなのかなあ。



すれ違う人、追い越す人、たくさんの年配のお客様だという印象。


今までで一番簡単なハイク。森吉山山頂でまたカップラをいただきました。
青い青い空と輝くような山並みの緑が眩しくて、
幸せでした。天気がいいと、多分その山へ愛着抱いちゃうのか。



山の香りもいいし、あっけないコースだけどちゃんとした
ハイカットの登山靴を慣らすには良かったです。

山頂にトイレはなしですが、避難小屋はあるし、
二ヶ所ほど休憩椅子もあり、お弁当を食べてる人が多数。

 
見るまでは諦められなかった花畑はへーって感じで、
むしろ天空の景色に心が踊りました。帰りは行列渋滞。
ここは6
月大人気な山なんだなあと。
 
反省点
森吉神社がわからず行けず仕舞。地図持参も
結局その場の表示しか頼りにしていない自分。

初めての道は登山客がたくさんいるから、こんなんでいいかなーと
意外とざっくり計画で乗り込んでるんだと。

 
たまたま青森へ行く途中の思いつきでしたが、大正解でした。
以上。
【記録:佐々木(M)】


 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM