2016年3月1日 蔵王 仙人沢 アイスガーデン

 2016年3月1日蔵王仙人沢にアイスクライミングに行ってきました。
今回のメンバーは、佐藤さん、齋藤の2名。
秋田を5:00に出発。10:00ライザスキー場到着。
今日は朝から猛吹雪。道路事情も悪く思いのほか到着が遅れました。
おまけに強風と悪天候でリフトも第1リフトしか動いてないとのこと!
しかし今回は帰りのことを考えて、山スキーで来ていたので第2リフトはスイスイとハイクアップできました。
 
ということで大氷柱(叉蕁砲隆霽瑤法
相変わらず凄い迫力。30mくらいあるかな?
目の覚めるような青い色。


ものすごい傾斜


大氷柱の威圧感に圧倒されます。「イヤ〜 登れるかなぁ〜」

・・・と取りあえずリードしてみました。
初めは意外とスポスポとアックスがキマリ、登れている雰囲気でした。
しかし、2本目のスクリューをねじ込み、グランドフォールをしない高さになったと思った瞬間、層状に氷が剥がれ「フォール」。「氷が硬でェ〜!」「氷の音が変だ〜!」
・・・自分の技術を棚に上げた苦しい言い訳。

 
その後もなんとか這いずり上がりましたが、中間部のテラス状の所に達しないうちに、今度は腕がパンピング。
…フォールしないよう知らず知らず力んでアックス振っていたのでしょうね。
結局そこでアバラコフを穿り、敗退してしまいました。…無念。

「おまえには、まだ早い!!」と完全に大氷柱に弾き返されてしまいました。…グヤシイ。

佐藤さんについては、自分が敗退用のアバラコフの構築に時間がとられ、登る時間がなくなってしまいました。折角ここまで来たのにビレーだけさせてスイマセン。今度来たときは先に登ってもらいますので、また一緒に行きましょう!


★★★その他の滝★★★
糸滝(検宍蕁

アイスボルダー

ミニ氷柱(控蕁望紊ら見たところ

ミニ氷柱(控蕁棒橘未ら見たところ
この時期にしてはすごいボリュームです。“ミニ”にしちゃかなり大きいゾ

どの滝もまだまだ氷の状態は良いようです。
帰りは、スキーで仙人沢を標高1,350〜1,400mぐらいを保ちつつトラバース状に進み、広い尾根を左に乗越すとそのままスキー場の第2リフトの始点駅付近に滑って下りられました。このコースだと、ほとんど登らずに帰れたので楽でした。

今回は登れず悔しかったですが、やっぱり楽しいですね。
今後も精進いたします。
(おわり)
記:齋藤

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM