2016年1月23日 奥入瀬渓流 アイスクライミング

2016年1月23日奥入瀬渓流にアイスクライミングに行ってきました。

↑グリーンミレット全景
今回のメンバーは三浦さん、佐藤さん、松橋さん、齋藤の4名。
秋田を5:00に出発。8:30十和田湖到着。
十和田湖から左にハンドルを切り奥入瀬渓流沿いの102号へ


↑道路沿いの氷瀑(一昨年登った滝)


↑グリーンミレット手前の滝。もうちょい厚みが欲しいな!

オー凍ってる!凍ってる!昨年よりだいぶ状態が良いな〜〜。
写真以外にも道路沿いにある浸み出し系の滝はみんな凍ってます。
待避所に車を止め、本日の目的
「グリーンミレット」(※岩雪116号参照)に向かいます。
しかし、ここからとんでもないラッセル!!。
ワカンもないし、とても荷物を担いで歩けません。
そこで代わるがわるトップが空荷でラッセルし、後で荷物を取りに行く
「チョウセン(挑戦?)ボッカ」(学校ではそう習いましたが
正式には何と言うんでしょうね?)を敢行し
何とか基部までたどり着きました。


グリーンミレット!昨年よりずっとイイ感じじゃないですか。
氷が厚くより垂直にそそり立っています。


デワデワ早速
毎度のことではありますが、「ん〜〜キツイな〜」氷は
「指」ではなく、「腕」に負担がかかります。
たまらず「テっ・・テンショ〜ン!」。
「今年はいつもより垂直だな」(・・・と苦しい言い訳)
テンションのたびに腕をぐるぐる回して血流を回復させながら、
何とか上まで登りトップロープを構築しました。


次は三浦さん
良く研ぎ澄まされたアイゼンとピッケルは氷にサクサク刺さり
危なげなくあっさり上まで登ります。さすが〜。


次はアイスクライミング初めてといういか、
ロックも含め「外」でのクライミングは今回が初めてという松橋さん。
・・・いきなりアイスからですか!!
多少力んではいますが、奮闘しています。人工壁よりいい感じで登ってますよ!!
しかし全体の1/2ぐらいで力尽きあえなくダウン。


次は佐藤さん。もう慣れたもんです。
さすがスピーディーにサクサク登ってま・・・ん?
慣れすぎてピック(今風だとブレード)を氷に刺さずにフッキングだけで登ってる?
「ピック刺すと抜けなくなるの嫌だから〜」オォ〜さすがベテランの域ですね〜。
しかし全体の2/3くらいまで行くとロープにぶら下がりながら
両手両足を空中に浮かせブラブラしています。
「ダ・・・・」「ダウンでェ〜〜〜」
「ダメだ〜!!。上まで行けイ!!」と
みなさんの叱咤激励を受け、結局上まで登れました。・・・ご苦労様。

この後もう一度松橋さんがトライしますが、
さっきと違い腕に力が入っていません。
振り下ろすアックスが堅い氷に弾かれています。「疲れた〜」。
フルマラソンを何度も走った人でも疲れることあるんだな〜(笑)。
でもだいぶ頑張りました。


今日は矢留山岳会の新年会なので早めに帰るということで14:00に終了。
天気も穏やかでとても楽しかったです。
今回登った滝以外にもたくさん凍った滝があるのでまた来たいと思います。
(おわり)

新年会にはちょっと遅刻してしまいました。・・・スイマセン
記)齋藤 
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM