2016年1月16日(土)1月会山行 秋田駒ヶ岳 バックカントリースキー

1月の会山行で秋田駒ヶ岳にバックカントリースキーを・・・否、冬山をしてきました。

(↑画像をクリックすると大きくなります。)
メンバーは、CL齋藤、松橋さんの2名。


9:20 アルパこまくさを出発。天気は悪くないが、
山の中腹以上には暑くガスがかかっています。
ホワイトアウトの予感!イイネ

10:20 旧第3リフト到着
 片倉橋から上部は例年片倉沢を右手に見ながら
沢沿いに登りますが、車道から外れるとブッシュが酷くてまっすぐ登れない。
こんなに雪の少ない年は初めてです。
・・・といいつつもそれなりにラッセルがあり、
途中で岩手県から来たという若い方とラッセルを交代しながら登りました。
(ありがとうございました。)

11:35八合目小屋に到着。
2階の冬期入口が雪で塞がれており、
若い方が雪から扉を掘り出してくれて中に入りました。

12:10 八合目小屋でしばしの休憩の後、阿弥陀池小屋に向け出発。
小屋を一歩出ると厳しい風雪にホワイトアウト。・・・ヤレヤレ。

尾根の途中からは完全なホワイトアウト。
地図とGPSで位置を確認し、尾根の起伏、傾斜を感じ取りながら
コンパスの指し示す方向を目指します。
やがて尾根が終わり、真っ平らな湿原をコンパスのみを頼りに歩を進めると
やがて傾斜がきつくなってきました。
阿弥陀小屋に至る最後の急坂かな?(見えないので・・・)。
上部が雪庇状になっていて処理に苦労しました.


13:40何とか雪庇状を突破し、阿弥陀小屋に到着。
例年1階部分は雪で埋まっている阿弥陀小屋も今年は完全露出!
木道もうっすら出ています。
]逆に風当たりの強い2階の冬期入口は
分厚いエビの尻尾に覆い隠され雪のトンネル状態。


そこから匍匐前進で何とか小屋の中に入りました。

14:10帰りはホワイトアウトなのでシールを付けたまま慎重に下山。
途中で深雪にスキーが刺さりデングリガエシ!
ホワイトアウトで転ぶと平衡感覚が失われ決まって
車酔いのように気持ち悪くなってしまいます。
「雪酔い」ってやつですね。(いつも酒酔いですが・・・)
小屋で食べたラーメンが胃からこみ上げてきては何度か反芻!!し、
八合目小屋に到着。その後はシールを外して滑走。
しかし吐き気は止まず、何回か戻しつつ颯爽?とアルパこまくさへ向いました。


16:20アルパコマクサ駐車場到着。
スキーを脱いで振り返ると秋田駒が夕焼けで赤く染まっていました。
オォー綺麗だな〜・・・あれッ?吐き気もケロッと治ってる。

今回は悪天候の中、皆さん頑張りました。

記)齋藤 

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM