2015年12月6日 12月会山行  馬場目岳

 12月の会山行は馬場目岳。
本日の隊長は松橋。参加は斎藤、姉御(佐々木)、藤井、会山行初参加の秋林、
そして新規入会を検討中の吉田の6名。
天気予報は曇り時々雨。。前岳、中岳への変更もあり得るかも?
という事で、ザブーンの駐車場に7時集合。
天気は良さげだ!全員一致?で馬場目岳へGO!
旭又登山口まで各自の車で移動。車が通れる事は前日リサーチ済み。
7時40分頃旭又到着。

姉御から各自にきりたんぽ1本支給される(いつもありがとうございます)。
出発時、集合写真を撮ったもののSDカードが入っていなかった為割愛。
登山口の積雪は2年前とほぼ変わらない印象。

各自準備を整え7時50分登山開始。
風も無い、雨も降らない。という事で黙々と前進(笑)

初雪山の吉田。 
まだ元気そうだ(笑)

ダメ隊長はほとんど後ろを振り返らず・・・
途中気付くと、佐々木、藤井、吉田は視界から消失。。
ベテランがついてるから大丈夫!という事で前進!

雪は最大でも膝下程度。つぼ足で充分だ。

途中、急登で一部道を外し笹藪に足を取られながらも、
9時20分出発から1時間半で分岐着。


分岐を超えてのアップダウン。
雪が少なめなので楽勝だと思いきや、足が冷たい。。
靴を見ると、紐がほどけて靴に大量の雪が侵入の模様。
前日、靴に高級防水スプレーを大量に噴いたのは逆効果に。。(笑)

見かねた秋林が先頭を交替。             
やっぱ人の後ろは歩き易い(by松橋)。
本日ラッセルの出番が無かった斎藤は
終始ポッケに手を入れている程の余裕っぷり。。(流石です)

途中、藤井がきりたんぽの具材一式を背負って合流。
吉田が体調不良でペース上がらず、途中下山もあるかも?という事!
皆心配しつつも、姉御と一緒だから大丈夫だろう。という事で山頂を目指す。


そうこうしているうち11時10分、第一陣 山頂到着。
写真は斎藤。
私の写真はブレブレにて使い物にならず割愛。

ちなみに2年前はこんな感じ↓(死人も出たようだ 笑)


風は穏やか、天気も良好。曇っていたので下界は見えない。



羽目板を外し小屋内へ。(2年前は羽目板、貼って無かった)

そして、第2陣を心配しつつも、各々ランチタイム。
斎藤シェフ調理開始。

で、いい塩梅に完成!
うまかったっす!

ホットサンドメーカーで

ランチパックのホットサンド風とか。

汗が引いて寒い。という事で、無駄に背負ってきた水を利用して手湯とか。
体を動かさないと凍える。との事で、斎藤は第2陣のお迎えに出動。
しばらくすると声が・・・

少し雪が舞い散る中、ワカンを装着して吉田も無事登って来た!
イがった!!!

全員集合12時45分。で一枚。
写真は斎藤(すみません写真合成出来づ)。

で、斎藤は2回目のきりたんぽ調理開始。
きりたんぽは、トロミが強くうまい。
と思ってたら、おしるこ用の餅も投入していたとの事。
おしるこは餅無しに(ドンマイ)
餅無しおしるこで体も温まり、13時25分下山開始。

下りは足取りも軽い。


日差しが心地よい。

下山途中遠くを見ながら何かを考える藤井・・・

して、ダッシュで走り降りる。。あっという間に見えなくなる・・・・
14時55分 藤井、松橋下山完了。
15時5分 斎藤、秋林下山完了。
15時45分 姉御、吉田下山完了。

集合写真後 解散!
予想を覆し天候にも恵まれ、姉御の気遣いと、
いざという時のお守り(笑)兼、料理長の斎藤、
そして皆さんのおかげで、本日も無事楽しい山行になりました。
もちろん、吉田も無事(笑)入会決定しました。

明日の為の教訓川柳(笑)
・デジカメはメモリーカードも忘れずに。
・靴ひもはきちんと結ぼう足凍る。

(担当:松橋)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM