2015年10/31〜11/1 宮城県 丸森 クラッククライミング2


クラックの練習のため再度宮城県丸森を訪れました。
メンバーは佐々木さんと齋藤の2名。
今回は仙台市にあるアルパインクラブ25jiの鈴木さんに手取り足取り教えていただきました。
初日(10/31)

手始めに打上岩のサンドウィッチクラック(5.8)!
前回、離陸さえできなかったルートです。


鈴木さんがお手本を見せてくれました。
オーっ!!こーやって登るのか!!


ドレドレ早速!! しかし見るとヤルでは大違い。やっぱり難しい。
「手と足を近づけて、踵は下げる、体を左に寄せる・・・」イヤーこんな風に効かせて登るんだ!!
教えられないと一生かかっても登れないな。
何回目のトライか忘れましたがテンション混じりで何とか上まで。これで5.8ですか。


次はせんずりクラック(5.8)
鈴木さんがお手本。
ホー。クラックにはあまり足をねじ込まないんだ!!

自分も真似してやってみたつもりですが、イヤー登れん!!
結局膝までクラックにねじ込んでやっと登りました。


佐々木さん。オー上手だな!! ちゃんとサマになってます。


斉藤ボデークラックの下部のみ
フィンガーサイズが左上するルートです。
フットホールドはツルツルで何も無いです。(否、無いように見えます。)
初めは骨が折れそうなくらい指に負担がかかり、離陸さえ難しい状態でしたが、キマル場所に指がハマると登れるようになりました。


東北クラック(5.8)
フィストと足をキメて登る。もうだいぶヘトヘトです。


2日目(11/1)

カマネコ岩ワイルドキャットハウス(5.9)全景。
佐々木さん登ってます。フェイスよりクラックの方が「向き」じゃないですか!!


まさに「ここを登れ!!」といった具合に岩が割れています。


下部はフィストで体を持ち上げ、足を突っ張りながら徐々に上部に行くにしたがいオフウィズスな感じ。
尻、膝、背中などとにかく摩擦になるものは全て使って登ります。1回登ればヘトヘトです。


鈴木さんのお手本。
ム〜〜簡単そうに登るな〜。両足と手のジャミングがしっかりしていて安定感抜群です。
全くズリズリしていません。


今度は、トップロープで確保されつつ、カムやナッツをセットしながらリードで挑戦です。トップロープはダルダルです。
初心者の私は、ジャミングしたい場所にカムをセットしてしまうためジャミングがしづらくなり苦労しました。
リード(・・モドキですが)とトップロープでは難しさが全然違うな!!
今日はこのルートだけ4回登りました。・・・へとへとです。

アルパインクラブ25jiの鈴木さんに大変お世話になりました。指とつま先だけのフェイスクライミングと違い、クラックは思いもしない体の効かせかたや、体重の載せ方があり、上手な方から教えてもらわないと絶対上達しないなと感じました。本当にありがとうございました。とても充実した2日間でした。

リードできるようになるには、相当練習しないとダメですね。
でもかなり面白いクライミングでした。また来たいです。
(おわり)
記:齋藤













 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM