2017年6月4日 乳頭山できりたんぽ

予定していた真昼岳の会山行が、雨天で中止となり、

代案として乳頭山を藤井リーダーが企画した。

極寒の雨天のうえ、木道は滑るわ

クマは出るわ、(中略)で

ちっとも楽しくない山行です。

参加する人の顔が見て見たい。

という概略を添えて募集した山行に

参加したその「顔」。

藤井、姉御、鶴岡。

当初、藤井と鶴岡だけの、食事に頓着しない

メンツだったので、本当に修行系になるかと

危ぶまれた矢先、

姉御がきりたんぽを背負って参加。

あたたかな光が差した気がした。

8時50分、小雨の寒空を蟹場温泉からスタート。

 

9時5分、孫六温泉への橋を渡る。

途中、孫六温泉のお客さんが、この

奇特な登山者に車中から手を振って

エールを送ってくれる。

 

9時6分、登山口。

鳥も、虫も鳴かない静かなスタート。

 

小ピークまで急な階段を登る。

樹林帯なので、雨はやさしく

風もない。

 

ピーク手前、よく積雪期に目印にしている

「ワラワラの木」(鶴岡命名)。

 

9時24分、小ピーク。ここから下ってから

山腹をゆるく登っていく。

 

冬も、ここのブナ林の美しさは素晴らしいが

やはり新緑の季節に勝るものはない。

 

10時9分、モロビが出てくる。

積雪期なら、展望のきくところまで出て

遠くに鳥海山を探すポイントだ。

 

雪解け間もないようで

ショウジョウバカマが花盛り。

 

10時23分、傾斜がなくなり田代平に出る。

雨はしとしとと降り、それなりに風情があるが

寒い。

 

ショウジョウバカマが群落をつくり

雨に花びらを閉じたヒナザクラも。

 

10時27分。花見で盛り上がる我々を

寒さと雨に耐えて待つ藤井と合流。

 

10時35分、小屋に到着。

誰もいない。物好きの一人ぐらいは

想定していたが、見事に貸切だった。

時間も早いので、

きりたんぽという気分でもないので

じゃあ、山頂行ってみますかと意見がまとまる。

余分な荷物を置いて、出発。

 

10時50分過ぎ出発。

 

一箇所、残雪で夏道が消える。

 

ピンクの鮮やかなムラサキヤシオ。

 

イワカガミも咲こうとしていた。

他にも、イワナシやヒメイチゲなどなど。

この界隈のピンク系はどれも色が濃く

あでやかだった。

 

晴れていれば、乳頭山が見えるだろうに。

 

途中から道は、岩が多くなり

ゴーロ歩きのようになる。そして

現れる木道は滑る。

 

11時15分、一本松コースとの合流点。

 

ミネザクラが見頃なのだが

雨で花びらが下を向いていた。

 

柱状節理が見られる独特の山頂が近づくにつれ、

風が強まり雨が吹き付ける。

 

11時24分、やったー!山頂だー!

何も見えねー!誰もいねー!

写真を撮ってそそくさと撤収する。

 

11時50分小屋着。お昼にはいい頃合い。

姉御にきりたんぽを託し、われわれは

途中で採ってきたタケノコの皮をむく。

藤井のアバウトすぎる剥き方に

鶴岡の厳しいダメだしが容赦ない。

 

きりたんぽにぷりっぷりのタケノコ

投入。

 

12時18分。完成!

いい香り〜。そして体が冷え切っていて

はよはよ!と3人で鍋にたかる。

 

絶品。冷え切った体に染み渡る。

しょっぱい味のあとには、

おしるこも振る舞われ、この甘さが

またしても体に染み渡る。

 

おなかいっぱいで幸せだが、

とにかく冷える!

冬などは、もっと気温が低いものの

雪で体が濡れることはない。

しかし、雨ではいくらゴアとはいえ

よっぽど厳重に対策していないと

濡れるもので、一旦濡れると

なかなか体が温まらない。

こうして、低体温症になっていくのだなと

実感しながら、13時、

じっとしていると寒いので下山開始。

きりたんぽ、即燃焼開始だ。

 

下山時には、登山道は沢になっていた。

木道も滑るが、土も滑る。

木道が苦手な鶴岡は、がさがさと藪に

逃げ込んだ。藪の方が動きやすいって

クマか。

 

14時、下山完了。

雨は止む気配もなく、我々の

今回の山行の意図を十分すぎるほど

汲み取って、協力してくれているようだ。

 

冷え切った体を温泉で温め、解散した。

 


| 1/228PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM